シースリーの光脱毛と医療機関のレーザー脱毛の違いとは?

      2017/02/14

脱毛には脱毛エステサロンで行う光(フラッシュ)脱毛と、医療機関で行うレーザー脱毛があります。脱毛をする行為は同じですが、光脱毛とレーザー脱毛にはどういった違いがあるのでしょうか?

なおかつ、それぞれのメリットとデメリットは、どういったものがあるのでしょうか?

そもそも脱毛サロンと医療機関の違いとは?

光脱毛とレーザー脱毛の違いの前に、そもそも脱毛サロンと医療機関の違いをご存知ですか?

ご存知ない人が多いですが、その違いは、医師がいるかいないかです。

医療クリニックでの脱毛は、常に医師の管理のもと行うので、脱毛効果の高いレーザー機器を使用することができます。

ただ脱毛効果が高いということは、レーザーの光が強く、肌が受けるダメージも大きくなるので、何か肌トラブルなどがあった時に、すぐに対処できるように医師の管理下で施術を行う必要があります。

光脱毛とレーザー脱毛の違いとは?

光脱毛とレーザー脱毛は、光を照射し、毛根にダメージを与えて脱毛するということでは仕組みは同じです。

脱毛する原理が同じなら、何が違うのでしょうか?

それは光の出力の強さの違いです。

光脱毛とレーザー脱毛の違いは、光の出力の強さ!

光脱毛とレーザー脱毛の一番の違いは、光の出力の強さです。

光(フラッシュ)脱毛は、複数の波長を含んだ光を広範囲に照射する脱毛方法で、医療行為にならないように光の出力を抑えているので、レーザー脱毛に比べると、脱毛効果を感じるのに時間が掛かってしまいます。

それに対し、レーザー脱毛は、単一の波長で集中的に光を照射する脱毛方法で、鋭く光を照射させることができるので、光脱毛に比べると、短時間で脱毛効果を実感できます。

脱毛効果という部分だけで比較すると、レーザー脱毛の方がいいように感じますが、脱毛時の痛みは光の照射が強い分、レーザー脱毛の方が感じやすいですし、脱毛に掛かる値段もレーザー脱毛の方が高いです。

分かりやすいように、光脱毛とレーザー脱毛のメリットとデメリットを比較してみましょう。

光脱毛とレーザー脱毛を比較!

それぞれのメリットとデメリットを表にして比較してみました。

  光(フラッシュ)脱毛 レーザー脱毛
脱毛の仕組み 同じ 同じ
光の照射力 弱い 強い
痛み 痛みは少ない(輪ゴムで弾かれるような刺激) 光脱毛よりも痛みは強い
費用 低価格で、両ワキが100円で受けれるサロンもある サロンでの施術よりも高額ですが、トータルで見ると安くなるケースもある
脱毛効果 回数を重ねることで永久脱毛に近い効果がある 永久脱毛
時間 両ワキで約3分~5分程度 両ワキで約10分程度
脱毛回数 約2~3ヵ月に1度のペースで、脱毛完了まで10回以上は通う必要がある 約3~6ヵ月に1度のペースで、両ワキだけなら5~6回で脱毛完了
肌トラブル サロンでは対応できない。提携している医療機関を紹介。 医療機関なので、迅速に対応してくれる。

表で比較すると、光脱毛とレーザー脱毛、それぞれに良い面と悪い面があります。結局、どちらを選べはいいのでしょうか?

結局、どちらがいいの?

違いは分かったけど、どちらがいいのかというと、人によって違います。

お金に余裕があり、短期間で脱毛を終わらせたい人は、レーザー脱毛を選ぶでしょうし、お金に余裕がないし、痛みにも敏感な人は、光脱毛を選びます。部位別に光脱毛とレーザー脱毛を併用している方もいます。

結局、その人の状況によって違うということです。

ただ、初めて脱毛を受ける人は、いきなり高額なコースを選ぶことはおすすめできません。今の自分に合っているコースなのかどうかは慎重に見極めましょう。

参考情報として、全体的な割合としては、光脱毛が70%、レーザー脱毛が20%、その他の脱毛(ワックス脱毛など)が10%ぐらいの割合で、光脱毛を利用している人が圧倒的に多いです。費用がリーズナブルなことが要因だと考えられます。

現在シースリーでは、全身脱毛53カ所の全身脱毛コースが、通常月額7,500円のところ、9ヶ月間0円となるキャンペーン中です!

シースリーの光脱毛は、レーザー脱毛と比べて痛みも少ないですし、申し込みをするなら、とてもお試ししやすくなっている今の時期がおすすめです。

>>シースリーの公式サイトはこちら!

 - 脱毛について