シースリーは生理中に脱毛施術を受けれるの?

      2016/12/15

施術を受ける当日に生理になってしまった場合、脱毛エステサロンによって対応は異なってきます。

一部施術を受けれるサロンもあれば、全く施術を受けれなくなるサロンもあります。

シースリーでは、そのまま施術を受けれるのでしょうか?

シースリーでは生理中に脱毛できるの?

残念ながら、シースリーでは生理中に脱毛施術を受けれません。VIO以外の部位なら、施術が可能なサロンもありますが、シースリーでは、どの部位も施術できません。

生理中は、ホルモンバランスが崩れやすくなり、脱毛による肌トラブルを起こす可能性もあります。なおかつ、生理の経血により衛生的にも良くありません。身体へのリスクを考えた上で、シースリーでは脱毛施術を行っていません。

自己処理はしてもいいの?

カミソリや電気シェーバーを使用しての自己処理も避けてください。生理中は普段は感じないような肌の痛みや刺激を感じやすくなります。

当日キャンセルにはペナルティがあるの?

当日に生理になってしまった時は、すぐに店舗に連絡し、予約日の変更、またはキャンセルするようにしてください。

予約時間までにキャンセルの連絡を入れれば、キャンセル料は掛かりません。当日の予約キャンセルで、キャンセル料が掛からないのはシースリーだけではないでしょうか。

ただ何の連絡もせずに、無断キャンセルした場合は、回数制限のあるコースなら、1回分消化、回数無制限のコースなら、3,000円の違約金が掛かりますので、必ず連絡するようにしましょう。

↓遅刻やキャンセルについて個別に記事にしています。
>>シースリーで遅刻やキャンセルをしたらどうなるの?

生理が終わってから、どれぐらいで施術を受けれるの?

生理が終わったからといって、すぐに施術を受けるのはオススメできません。生理中は、ホルモンバランスが乱れた状態です。そんな時に施術を受けても、脱毛の効果は薄れてしまいます。

実際に施術を受けるのは、生理が終わってから、約1週間後ぐらいがオススメです。ホルモンバランスも安定しますし、脱毛効果が出やすくなります。

ピルを飲んでいても施術は受けれるの?

生理痛を抑えるピルなどを飲んでいても、シースリーでは施術を受けることができます。

ただし、病院で処方された薬などの場合は、施術前にお医者さんに問題がないか確認するようにしてください。

生理を隠して施術を受けれる?

人によっては、デリケートゾーン(VIO)以外の施術の場合、生理中であるにも関わらず、生理であることを隠して施術を受けようとする人もいますが、ほぼ確実にサロンのスタッフさんに気付かれてしまいますので、隠して施術を受けるようなことはしないでください。

生理特有の臭いや、ガウンに着替えるので、ナプキンやタンポンなどは隠すことはできません。気付かれた時点で、施術は終了です。サロンを往復しただけで、時間の無駄に終わります。

大人しく生理が終わるのを待ちましょう。

他サロンの施術状況とは?

他サロンでは、生理中に施術を受けれるのか比較してみましょう。

シースリー(C3) 施術は受けれません。
キレイモ(KIREIMO) 施術は受けれません。
ラヴォーグ(La vogue) 施術は受けれません。
エタラビ(Eternal labyrinth) 施術は受けれません。
脱毛ラボ(datsumo-labo) 施術は受けれません(生理日だけでなく、生理の前後3日間)。
ミュゼプラチナム(musee platinum) デリケートゾーンを含む、VIO以外なら、施術を受けれます。
エピレ(epiler by エステティックTBC) デリケートゾーンを含む、VIO以外なら、施術を受けれます。
銀座カラー(ginza-calla) デリケートゾーンを含む、VIO以外なら、施術を受けれます。

デリケートゾーン以外なら、施術を受けれるサロンもありますが、サロン自体が推奨している訳ではありません。

肌にリスクがある上に、脱毛効果が薄まる可能性もあるので、生理が終わり、万全な状態になってから、施術を受けることをオススメします。

 

以上です。

残念ながら、シースリーでは生理中に施術を受けることはできません。生理は女性特有のものなので、仕方ありません。

予約当日に生理になってしまった時は、すぐに店舗(もしくはコールセンター)にキャンセルの連絡を入れるようにしましょう。予約日時までに連絡を入れれば、キャンセルに関するペナルティを受けることはありません。

>>シースリーの公式サイトはこちら!

 - シースリーについて