シースリーは未成年でも脱毛施術を受けれるの?

   

シースリーは、安い月額で全身脱毛を受けれるので、学生にも人気があります。

でも学生の中には、20歳未満の未成年もいるはずです。シースリーでは、未成年でも脱毛施術を受けることができるのでしょうか?

答えは「受けれます!」

ただし、条件付きです。

その条件とは、親権者から同意をもらうことです。

ここからは、具体的に未成年の人が契約するまでの流れをご紹介します。

無料カウンセリングに親権者が同席するか、しないかで、契約までの流れが変わってきますので、ご注意ください。

無料カウンセリングに親権者が同席してくれる場合!

無料カウンセリングに親権者も同席してもらい、一緒に話を聞いてもらえれば、その場で契約することができます。無事に契約が済めば、一人でも脱毛の予約が取れるようになります。

無料カウンセリングに親権者が同席できない場合!

無料カウンセリングに親権者が同席できない場合は、親権者2名の署名と捺印のある「親権者同意書」が必要です。

親権者同意書には親権者が同席することと同じ効力がありますが、契約の前に改めて、親権者に電話で確認することもあります。電話に出れないと契約が出来なくなりますので、親権者に無料カウンセリングの時間は電話に出てもらえるように、前もって話をしておいてください。

↓親権者同意書はシースリーの公式サイトよりダウンロードできます。
>>親権者同意書のダウンロード

シースリーは何歳から脱毛が出来るの?

実はシースリーには、対象年齢年齢制限がありません。

サロンによっては、未成年を16歳以上~19歳以下と位置付けて、年齢制限をしているところもありますが、シースリーにはありません。つまり高校生や中学生、まさかの小学生でも脱毛施術を受けれるということになります。

さすがに小学生や中学生は、まだ脱毛を考える時期ではないように思いますが、相談には応じてくれます。

 

以上です。

未成年の人でも親権者の同意があれば、脱毛施術を受けることができます。

私個人的には、親権者同意書を提出するよりも、無料カウンセリングに一緒に同席してもらった方が良いと思います。シースリーのスタッフさんも親権者と話が出来た方が安心しますし、どんな施術を受けるのか確認できる親権者も安心できます。

出来るだけ親権者に同席してもらえるようにしましょう。

>>シースリーの公式サイトはこちら!

 - シースリーについて