シースリーの脱毛料金の支払い方法!

      2016/12/21

シースリーは様々な支払い方法に対応していて、大きく以下の4つの支払い方法があります。

  • 月額7,500円の定額制での支払い(ローン)
  • クレジットカードでの支払い
  • 現金での一括払い
  • スキップシースリー(後払い・分割払い)

上記の支払い方法について、一つずつ確認してみましょう。

月額7,500円の定額制での支払い(ローン)!

月々定額制での支払いは、シースリーで一番人気がある「全身永久保証プラン」が対象になります。

全身永久保証プランは、最初の2ヵ月間が無料で、それ以降は24ヵ月目まで月々7,500円を支払えば、回数や期間制限なしで何度でも脱毛を受けることができる「脱毛品質保証書」が発行されます。

毎月5日に口座から引き落としされ、金利や手数料はシースリーが負担してくれます。信販会社とのローン契約となり、金利や手数料はシースリーが負担してくれます。

クレジットカードでの支払い!

クレジットカードでの支払いも可能ですが、使用できるクレジットカードはVISAカードとMasterCardのみで、支払いも一括払いとなっています。支払いは契約をしてから一週間以内となっています。契約してから、一週間以内に施術の予約を入れている場合は、初回の施術日が支払い日となります。

注意点として、必ずカード名義人本人が、契約時に同席している必要があります。もし未成年の学生の人が契約する時は、カード名義人は女性の母親にしてください。その理由は、シースリーに男性は入店できないからです。もし父親がカード名義人だった場合、契約に同席することができません。

現金での一括払い!

契約をしてから、一週間以内に一括で現金で支払う方法です。店頭もしくは、銀行振込での支払いとなります。銀行振込の場合の手数料は、こちらの負担となりますので、ご注意ください。蓄えのある人はローンを組まずに一気に支払ってしまっても良いかもしれません。

契約してから、一週間以内に施術の予約を入れている場合は、初回の施術日が支払い日となります。

スキップシースリー(後払い・分割払い)

今すぐにお金が用意できない人でも脱毛を始められるように、後払いと分割払いが可能なスキップシースリーという支払い方法があります。信販会社とのローン契約です。

スキップシースリーにはタイプAとタイプBの2種類がありますので、それぞれのタイプについて、ご説明します。

タイプA

タイプAは、脱毛をすぐにスタートさせても、料金の支払いは8ヵ月後になります。

タイプB

タイプBは、脱毛をすぐにスタートさせても、料金の支払いは8ヵ月後と14ヵ月後に半額ずつ分割で支払います。

※どちらのタイプも、金利や手数料はシースリーが負担してくれます。

シースリーの審査について!

シースリーの支払いを分割払いにしたい場合は、ローンの審査に通る必要があります。

ローンの審査には、以下の3つが書類が必要です。

  • 本人確認ができる身分証明書(運転免許証、健康保険証、パスポート、住基カードなど)
  • 自動引き落としの銀行もしくはゆうちょの口座番号
  • 銀行もしくはゆうちょの口座を作った時の印鑑

普通に働いていて、借金などがなければ、審査には通ります。ですが、すでに多くのローンを抱えていたり、返済の滞納や、収入が不安定な場合、審査に落ちることもありますので、ご注意ください。

学生の場合は、親の名義で審査してもらった方が通りやすいです。ご両親に相談してみましょう。

 

以上です。

シースリーの支払い方法について、ご紹介しました。他のエステサロンの支払い方法も、ほぼ同じです。

支払い方法を選ぶポイントは、無理なく支払いが出来るかどうか大事になってきます。ご自身に合った支払い方法を選ぶようにしてください。

支払いに関するトラブルを防ぐために、気になる点があれば、すぐにスタッフさんに確認するようにしましょう。

>>シースリーの公式サイトはこちら!

 - シースリーについて