シースリーで予約を取りやすくする10のコツ!

   

シースリーに申し込みをしたけど、

「予約が取れない!」

という口コミを目にすることがあります。

特に繁忙期の夏前は、シースリーに限らず、どこの脱毛サロンも予約が殺到するため、なかなか自分の希望日時に予約が取れません。

そこで、少しでも予約できる確率を高めるために、シースリーで予約を取る10のコツをご紹介します。

ご紹介するコツを意識するだけでも、予約の取れやすさは変わってきますので、ぜひ試してみてください。

どこでも予約システムを活用する!

「どこでも予約」は、スマホやパソコンから各店舗の予約空き状況を見ながら、24時間予約できるので、必ず活用するようにしましょう。

使い方としては、1店舗だけで検索するのではなく、複数店舗で検索した方が、予約の空きを見つけやすいです。

※シースリーに申し込みをした後に、「どこでも予約」の利用開始の申請です。シースリーの公式サイトより申請できます。

かよエールを活用する!

「かよエール」とは、当日から直近の3日間に発生した各店舗の空き時間をリアルタイムにお知らせしてくれるサービスです。シースリーのマイページへログインし、希望の店舗と空き時間を入力しておくてだけで、空き時間が出たら、アラートメールでお知らせしてくれます。

※最初に「どこでも予約」を登録しておく必要がありますので、ご注意ください。

毎月1日は必ずチェック!

シースリーは、毎月1日に翌々月の予約が一斉にスタートします。1日(AM0:00)になった瞬間に予約できるので、このタイミングを逃さずに予約を入れるようにしましょう。事前に自分が入れたい予約日時は決めておいた方が、スムーズです。

希望予約日時の直前も必ずチェック!

シースリーは当日の予約時間までにキャンセルを入れれば、キャンセル料は掛からないので、直前になってキャンセルをする人もいます。それだけに予約状況が変化しやすいので、自分が希望している予約日時の前後の空き状況は細かくチェックするようにしてください。

意外と空き予約が見つかることもあります。午前中にチェックしてみるのがおすすめです。

施術が終了したら、すぐに予約を入れる!

脱毛施術が終了したら、すぐに窓口か予約システムで予約を入れるようにするのは基本です。施術を受ける前に、予約を入れたい日時をチェックしておくことで、よりスムーズに予約を入れることができます。

違う店舗をチェック!

シースリーでは、施術を受ける店舗の移動が可能です。いつも利用する店舗の予約が取れなった時のために、自分の家や職場周辺の店舗の予約スケジュールもチェックしておきましょう。チェックする店舗が多いほど、予約もスムーズに取れやすくなります。

平日の午前中や昼間を狙う!

ほとんどの人は時間に余裕のある土日や、仕事帰りの夕方に予約を取ろうとします。ですが、あえてそこは避けて平日の午前中や昼間を狙うのも予約を取る方法の一つです。

問題があるとすると、平日に休めるかどうかです。可能であれば、高い確率で予約を取れるのではないでしょうか。

週末の夜を狙う!

週末の夜を狙うのも良いかもしれません。土曜日は予約が殺到しますが、日曜日の夜などは予約を取れる可能性があります。

なぜなら大半の人が、次の日は学校や仕事である可能性が高いからです。誰だって学校や仕事の前日はゆっくりしたいですよね。日曜日の18時~21時ぐらいは狙い目です。

新規オープン店を狙う!

新規オープン店は、まだ固定の会員さんがいないので、比較的予約は取りやすいです。

シースリーは今年に入って、続々と新規の店舗がオープンしていますので、家の近くや職場の近くに新規オープンするお店がないかチェックしておくのもおすすめです。

繁忙期を避ける!

脱毛サロンの繁忙期は6月です。夏前に脱毛でキレイにしておきたい人が殺到しますので、繁忙期を避けるのも予約を取りやすくする一つの方法です。

脱毛サロンに通い慣れた人なら、1月や2月の冬の時期から脱毛を始めます。サロンによっては、冬の時期はお得に脱毛を受けれるキャンペーン中である可能性もありますので、狙い目ですよ。

 

以上です。

シースリーでは最新の脱毛器が導入されたことで、施術のスピードが上がり、以前より予約は取れやすくなっています。

ですが、自分が予約を入れたい日時は、他の人も予約を入れたい可能性が高く、予約を取るためには、自分で予約を取る方法を考えることも必要です。

私なりに考えてみたコツなので、予約がなかなか取れないという人は、ぜひ上記のコツを試してみてください。予約の取れやすさが変わってくるはずです。

>>シースリーの公式サイトはこちら!

 - シースリーについて