結婚式前に脱毛しておくべきパーツまとめ!花嫁さん必見!

      2018/11/05

結婚式前は、式場の手配や招待状の作成など、本当にやらなければならないことが多いです。そんな忙しい中で、忘れがちなのが、ムダ毛の処理です。

最近は、背中が開いているデザインのウェディングドレスが普通になっていて、キレイなウェディングドレスを着ても、脇や背中、二の腕からムダ毛がはみ出していれば、せっかくの結婚式が台無しです。

そこで、結婚式前に脱毛しておくべきパーツ(部位)についてまとめてみました。結婚式を花嫁さん必見の内容です。ぜひ参考にしてみてください。

>>公式サイトはコチラ!

結婚式前に必ず脱毛しておくべきパーツとは?

結婚式前に脱毛しておくべきパーツは?

ウェディングドレスや和装を美しく着こなすために、脱毛しておくべき5つのパーツについて、ご紹介します。

その5つのパーツとは、

  • 背中
  • ワキ
  • うなじ(襟足)

です。

どんなに忙しくても、この5つのパーツの脱毛は忘れないようにしましょう。

顔に産毛があると化粧ノリも悪く、顔がくすんでいるように見えます。

結婚式は長時間行いますので、メイクを整いやすくするためにも、顔の脱毛を忘れないようにしてください。言うまでもないですが、顔は一番注目される部位です。

常に笑顔でキレイに見せられるようにしましょう。

背中

ウェディングドレスは背中が開いているデザインが多いので、結婚式の参列者からバッチリと見られます。

もし背中が汚かったり、毛が生えていたら、かなり残念なウェディングドレス姿になってしまいます。

ワキ

結婚式では、ウェディングケーキの入刀や、キャンドルサービス、ブーケトスなど、ワキが見えてしまうイベントがたくさんあります。

こういったイベントでは、写真や動画もたくさん撮られるので、特にキレイにしておく必要があります。

腕手、指

ワキと同じく、ウェディングケーキの入刀や、キャンドルサービスなどで、参列者に近くで見られる部分なので、念入りに脱毛を行うようにしてください。指先や二の腕などには特に注意しましょう。

うなじ(襟足)

ウェディングドレスを着ていると、髪をアップしていることで、うなじは特に目立ちます。

産毛などが生えていたら、かなり恥ずかしい思いをします。自分の目に見えづらい部分なだけに、キレイになっているかどうか、しっかりと確認しましょう。

ウェディングドレスと和装によっても脱毛するパーツが違う!

ウェディングドレスと和装によっても脱毛するパーツが違う!

結婚式で着るドレスですが、ウェディングドレスと和装によっても、脱毛に注意するパーツが違ってきます。

ウェディングドレスを着る時に注意するパーツ!

  • 背中
  • ワキ
  • 腕(手、指)
  • うなじ(襟足)

ウェディングドレスは、特に背中やうなじが目立ちます。背中が開いたウェディングドレスを着る時は、念入りに脱毛を行うようにしましょう。

ただし、背中は肌にダメージを受けやすいパーツなので、脱毛は慎重に行ってください。

和装を着る時に注意するパーツ!

  • うなじ(襟足)
  • 腕(手、指)

和装はウェディングドレスに比べて、肌が見える部分が少ないですが、その分、目に見える顔やうなじが目立ちます。

遅くとも半年前から脱毛を始めるべき!

遅くとも半年前から脱毛を始めるべき!

結婚式前の脱毛ですが、遅くとも半年前から始めたいところです。

気になる全てのパーツをキレイにしたいなら、必要な施術回数や期間を考えると、最低でも半年は必要です。本来なら、1年ぐらい前から始めるのがベストです。

脱毛サロンによっては、1ヶ月前では断られる?

脱毛サロンによっては、結婚式の1ヶ月前を過ぎた時点で脱毛をお願いしても、断られるケースがあります。その理由ですが、何らかの肌トラブルが起こった時に責任が取れないからです。

肌トラブルが起こったら、それを治すだけでも1ヶ月は掛かってしまい、脱毛をするどころではなくなります。最悪、法的な問題にまで発生する可能性があるので、サロン側もリスクを避けるのは当然です。

脱毛を受けられるギリギリのタイミングは結婚式の1ヶ月前!

うっかり脱毛を受け忘れていたという人もいるかもしれません。そんな人は、ギリギリ1ヶ月前に予約を入れてください。

施術後に毛が抜け落ちるまでに、2週間ぐらい掛かるので、結婚式にはちょうど良くキレイになっているタイミングです。

結婚式直前のシェービングはオススメできません!

結婚式直前に気になるパーツをシェービングすればいいと言う人もいますが、オススメはできません。

なぜなら、直前にシェービングをして、肌に赤みやブツブツ、湿疹などの肌トラブルが起こってしまったら、結婚式までに治すことは不可能だからです。

一番キレイな状態で結婚式を迎えたいなら、そういったリスクは避けるべきです。

 

以上です。

結婚式前の脱毛は、遅くとも半年前、可能なら1年前から始めるのがベストです。ただ人によって、都合があると思いますので、結婚式が決まった時から始めるようにしましょう。

処理の方法ですが、自分で自己処理を行うよりも、脱毛サロンでプロの方にお任せすることをオススメします。結婚式の日取りを伝えることで、どんなペースで脱毛をすればよいかアドバイスもしてもらえるはずです。

>>公式サイトはコチラ!

シースリーの最新キャンペーン情報!

現在、シースリーは、2ヶ月間0円のキャンペーン中です!脱毛が完了するまで期間や回数は無制限で、満足するまで何度でも脱毛を受けることができます!

このお得な機会をお見逃しないようにしてください!

>>シースリーの公式サイトはコチラ!

 - シースリーについて